診療のご案内|枚方市樟葉駅より徒歩約7分 つじ脳神経外科クリニック|MRI 頭痛 めまい しびれ 認知症 脳卒中


072-855-8200

診療のご案内

症状別MENU

頭痛

頭痛には命には係わらない一次性頭痛、命に係わる二次性頭痛があります。診断の際は詳細な問診などを行い、二次性頭痛が疑われる場合は、必要であればMRIなどを用いた検査を行います。頭痛が続く場合は早めにご受診ください。

めまい

脳の血流が不足することで、めまいに関係する小脳、脳幹の機能が悪くなることで起きる脳循環障害や脳腫瘍、頭部外傷といった脳神経外科領域の疾患が原因という場合もありますので、めまいがある場合は早めに受診しましょう。

もの忘れ

もの忘れの原因を見定める診断が非常に大切です。当クリニックでは、「もの忘れ」が増えたという方を対象にした脳画像検査や認知機能検査なども行いますので、お気軽にご相談ください。

手足のしびれや脱力

脳梗塞の前触れでもある一過性脳虚血発作で発症する手足のしびれもあります。当クリニックでは、原因を可能な限り絞り込んでいき、脳・脊髄・末梢神経などが原因で起こるタイである場合は、診察・検査・治療を行います。

顔の痛み・ゆがみ

三叉神経痛、非定形型顔面痛、舌因神経痛、顎関節症の可能性や、脳内出血や脳梗塞が原因であることも考えられます。顔に違和感を覚えるようなことが続くようであれば、一度脳神経外科をご受診ください。

検査など

MRI検査

当院では、頭痛・めまい・手足のしびれや脱力・顔の痛みやゆがみ・物忘れなどの脳疾患を疑う症状の診療、また、脳卒中や脳腫瘍などの症状が気になる方への診療を行っています。当院ではMRIを導入しており、来院当日に迅速に診断し、治療を開始することができます。

脳ドック

当院では脳の健康状態をチェックし、大きな病気を早期発見・早期治療へつなげるための、脳ドックを行っています。検査の結果、もし脳の疾患等を発見した場合は、速やかに早期の治療を行えるようにいたします。

リハビリテーション

当院はリハビリテーションルームを設けており、ここで病気や障害、老化、手術などで生じた機能障害を頚椎や腰椎の牽引、頚肩部や腰部の干渉波療法、マッサージベッドなどを用いることで、機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指します。

症状別MENU
症状別MENU

TOP